リー(Nathaniel Lee)(読み)りー(英語表記)Nathaniel Lee

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リー(Nathaniel Lee)
りー
Nathaniel Lee
(1653?―1692)

イギリスの劇作家。ケンブリッジ大学出身。処女作『ネロ』(1674)から『張り合う女王たち』(1677)を頂点とする主要劇作には、古代史の「英雄劇」が多い。ほかにラファイエット夫人の小説に基づく喜劇『プリンセス・オブ・クレーブ』(1681)、ドライデンとの共作『ギーズ公』(1682)など。ことばとイメージが過剰なその劇世界には死と狂気が満ちている。1684年には彼自身精神に障害をきたし、数年間精神科病院に収容された。ロンドンの聖クレメント・デーンズ教会に眠る。

[野崎睦美]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android