危なっかしい(読み)アブナッカシイ

デジタル大辞泉「危なっかしい」の解説

あぶなっかし・い【危なっかしい】

[形]いかにも危ない感じがするさま。「―・い手つき」
[補説]「あぶない」に比べて、わきで見ている者の主観的判断が強く含まれている。
[派生]あぶなっかしがる[動ラ五]あぶなっかしげ[形動]あぶなっかしさ[名]
[類語]心細い心もとないおぼつかない不安考え事思案物思い心配懸念危険危惧きぐ危懼きく疑懼ぎく恐れ憂慮胸騒ぎ気がかり心がかり不安心憂い怖いおぼつかないおののく動揺心騒ぎ煩慮憂惧ゆうぐ憂懼ゆうく憂い事気遣わしい痛心鬼胎ひやひやはらはらどきどきおどおどあぶなあぶな恐る恐るこわごわおっかなびっくりおじおじおずおずびくびくこわがる臆するおびえるびくつくおじるおじける恐怖恐れをなす悪びれる案ずる気が気でないそぞろ足が地につかない気が揉める居ても立ってもいられない矢も楯もたまらない居たたまれない生きた心地もしない気になる気に病む危難危機危地不用心ピンチ苦境窮地窮境窮状難局羽目危殆きたい虎口ここう不穏際どいやばいきな臭い呉越同舟一触即発風前のともしび薄氷をふむ風雲急を告げる物騒剣呑けんのん危ない危うい頼りない

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android