コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口[村] やまぐち

世界大百科事典 第2版の解説

やまぐち【山口[村]】

長野県南西端,木曾郡の村。人口2127(1995)。木曾谷の入口に位置し,木曾川を境に岐阜県に接する。木曾川沿いに耕地が開け,国道19号線が通じる。米作,畜産,養蚕が行われ,近年は酪農や施設園芸が盛んである。南部には近世中山道の宿駅であった馬籠(まごめ)があり,往時の面影を残している。島崎藤村の出生地としても知られ,藤村記念館や島崎家の菩提寺永昌寺などがあり,訪れる観光客も多い。島崎藤村宅跡は県史跡。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山口[村]の関連キーワード日本M&Aセンターカノックイレウス(ブラジル)ピアッツァマイク ピアザチャーリー マニエルマイク ピアザチャーリー マニエル

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山口[村]の関連情報