沿う(読み)ソウ

デジタル大辞泉「沿う」の解説

そ・う〔そふ〕【沿う】

[動ワ五(ハ四)]
長く続いているものに、離れないように付き従う。何かに並行した形で続いている。「流れに—・ってくだる」「道路に—・ってケヤキが植えてある」
(「添う」「副う」とも書く)方針や基準となるものに従い、それから離れないようにして何かを行う。「要求に—・った回答」
[類語](2適う適する合うそぐう当てはまる適合する適当する合致する即応するぴったりする適える向く似合う似つかわしいふさわしいしっくり打ってつけ持ってこい同調するフィットする正当順当当を得る調和釣り合う見合う即する相応対応相当応分分相応当を得る値する兼ね合い均衡平衡バランスマッチ便宜好都合便利利便誂え向きタイムリー有り難いうれしいおんの字重宝ちょうほう有用有益簡便軽便至便格好頃合ころあ好個好適程よい絶好願ったり叶ったり願ってもない渡りに船

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android