コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛媛[県] えひめ

百科事典マイペディアの解説

愛媛[県]【えひめ】

四国地方北西部と,瀬戸内海,豊後(ぶんご)水道に点在する諸島を占める県。県庁所在地は松山市。5676.11km2。143万1493人(2010)。〔沿革〕 かつての伊予国に当たり,江戸時代8藩と天領に分割されていたが,1871年8藩がそのまま県となり,次いで東の天領と4県が松山県,南の4県が宇和島県に統合され,1873年両県が合して愛媛県となった。
→関連項目四国地方

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えひめ【愛媛[県]】

面積=5675.23km2(全国26位)人口(1995)=150万6700人(全国27位)人口密度(1995)=265人/km2(全国25位)市町村(1997.4)=12市44町14村県庁所在地=松山市(人口=46万0968人)県花=ミカン 県木=マツ 県鳥=コマドリ四国の北西部を占める県。県域は北東~南西に長く,北は瀬戸内海,西は豊後水道に面する。
沿革
 愛媛県の範囲はかつての伊予一国からなり,近世には宇和島藩,吉田藩,大洲藩新谷(にいや)藩,松山藩今治藩西条藩,小松藩の8藩と天領(松山藩預所)に分かれていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

愛媛[県]の関連キーワード足摺宇和海国立公園瀬戸内海国立公園道後[温泉]石鎚国定公園松山[市]四万十川人口密度豊後水道四国山地伊予絣松山市砥部焼重信川全国肱川県花県鳥県木

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android