普及版 字通 「放」の読み・字形・画数・意味


常用漢字 8画

[字音] ホウ(ハウ)
[字訓] はなつ・はなす・ならう

[説文解字]
[金文]

[字形] 会意
方+攴(ぼく)。方は架屍の形。これを殴(う)って邪霊を放逐する共感呪術的な呪儀。〔説文〕四下に「ふなり」と訓し、方(ほう)声とするが、方は殴撃を加える対象物である。その架屍に頭部の形を加えたものは(きよう)で、徼の初文。巫女を殴つものは(微)、長髪の人を殴つものは(徴)・傲。邪霊を微(な)くし、徼(もと)めるところを徴するもので、敵に傲る相似た呪法をいう。みな古代祭梟(さいきよう)(首祭)の俗を示す字である。

[訓義]
1. はなつ、おう、さる、しりぞける、つきはなす。
2. ほしいまま、ときはなす、のべる、ひろげる、あらわす。
3. おく、すておく、やめる。
4. 倣(ほう)と通じ、ならう、まねする、のっとる、にかよう。

[古辞書の訓]
名義抄〕放 ハナツ・ユルス・ホシイママ・アカス・イタル・アラハニ・マカス・ママニ・ナラフ・ヲシフ・ミダリカハシ・オク 〔字鏡集〕放 アソブ・イタル・アラハル・オク・ハナツ・ナラフ・スタル・コロホヒ・マナブ・ミダリガハシ・ヲシフ・マカス・ウルカ・ホシイママ・イタム・ナゾラフ・ママニ・ユルス・スツ・チル・ツヒニ・ヨル

[部首]
〔説文〕に敖(ごう)・の二字を属する。ともに相似た祭梟の呪法をいう。敖声・声の字はみなその声義を承ける。

[声系]
倣は放声。後起の字で、古くは(ほう)・效(効)を用いた。

[語系]
方・放piuangは同声。通用の義が多い。效he、學(学)heukも声義の通ずるところがあり、放効のように用いる。

[熟語]
放依・放意放佚・放逸・放・放遠・放下・放歌・放仮・放過・放課放衙・放懐・放鶴・放学放款・放還・放給・放牛・放狂・放放吟・放遣放言・放古・放鼓・放工・放光・放効放曠放告・放債・放殺・放散・放志放恣放弑・放士放支放肆・放・放失放赦・放釈・放囚・放出・放春・放縦・放生・放従・放餉・放情放心・放臣・放神・放賑・放人・放酔・放斥・放絶・放銭・放走・放鏃・放率・放惰・放対・放大・放達・放誕・放逐・放黜・放糶・放・放灯・放盪・放放任・放念・放廃・放髪・放伐・放飯・放屁・放飄・放紛・放米・放辟・放歩・放俸・放烽放牧・放・放慢・放民・放免・放洋・放鷹・放埒・放懶・放溜放流・放慮・放良・放浪・放論
[下接語]
放・遠放・横放・遐放・開放・解放・閑放・虚放・宏放・拘放・荒放・高放・曠放・豪放・遨放・罪放・恣放・肆放・奢放・邪放・釈放放・舒放・縦放・清放・粗放・疎放・怠放放・誕放・黜放・超放追放・通放・天放・任放・廃放・奔放・遊放・嬾放・流放

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android