浮(漢字)

普及版 字通「浮(漢字)」の解説


常用漢字 10画

(旧字)
10画

[字音] フ・フウ
[字訓] うく・うかぶ・ただよう・すぎる

[説文解字]
[金文]

[字形] 形声
声符は孚(ふ)。〔説文〕十一上に「氾(うか)ぶなり」、また氾字条に「濫(はびこ)るなり」とあって氾濫(はんらん)の義とするが、は浮漂・浮流のように、水上に漂い流れることをいう。氾・泛・はみな浮かぶ意であるが、すべて流屍の象、氾は俯(うつ)むけ、泛は仰むけ、は上から手を加えている形。なお漂・(流)もまた流屍の象。古い時代には、大氾濫のときに夥(おびただ)しい被害を生んだのであろう。よるべなく、根拠のないものをすべて浮といい、浮雲・浮言のように用いる。

[訓義]
1. うく、うかぶ、うき流れる、ただよう、もと流屍をいう。
2. かるい、うわつく、おちつかぬ、根拠がない。
3. すぎる、まさる。浮浮は、さかんなさま。

[古辞書の訓]
〔和名抄〕橋 宇波之(うきはし) 〔名義抄〕 ウカブ 〔立〕 トル・ウカブ・ヌク 〔字鏡集〕 ウカル・ウカブ・ヌク

[語系]
biuは漂phiと声義が近い。漂(ひよう)は票に従い、票の初形は屍(しかばね)を焚(や)く象。その火勢によって吹きあげられることを票といい、水に移して漂という。・漂はともに流屍をいう語である。桴phiu、phioはいかだ。氾(はんぷ)ともいわれるように、水勢によって流されるものをいう。

[熟語]
浮埃・浮・浮・浮浮・浮雲・浮栄・浮影・浮・浮・浮仮・浮家浮華・浮・浮寄・浮・浮偽・浮蟻・浮客・浮橋・浮響浮景・浮月浮喧・浮懸・浮幻・浮言浮誇・浮戸・浮語・浮光浮槎・浮子浮侈・浮思・浮詞・浮辞・浮舟・浮称・浮腫浮觴浮冗・浮食・浮心・浮塵・浮世・浮生・浮説・浮浅浮簽浮蛆・浮浮躁・浮藻浮惰浮誕浮湍・浮沈・浮・浮図・浮・浮浮騰浮動・浮熱・浮・浮杯・浮薄・浮白浮泛・浮費浮靡・浮漂・浮標・浮・浮文・浮弁・浮没・浮末・浮名・浮・浮游・浮誉・浮嵐・浮利・浮麗・浮浪・浮穢
[下接語]
浮・煙浮・閻浮・蟻浮・虚浮・魚浮・澆浮・軽浮・光浮・香浮・清浮・浮・沈浮・飛浮・浮・飄浮・碧浮・浮・羅浮・浪浮

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android