コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かっか カッカ

デジタル大辞泉の解説

かっか

[副](スル)
火が盛んに燃えるさま。「炭火がかっかとおこる」
ひどくほてるさま。「からだじゅうがかっか(と)する」
興奮して冷静さが失われるさま。逆上するさま。「あいつはすぐかっか(と)するたちだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かっか

( 副 ) スル
(多く「と」を伴って)
熱気が非常に強いさま。火が盛んに燃えるさま。 「炭火が-とおこっている」 「 -と照りつける太陽」 「体中が-(と)する」
憤慨したり、発奮したりするさま。 「無能呼ばわりに-(と)する」 「頭に-(と)くる」 → かっかっ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

かっかの関連キーワードクラウディウス(1世)靴を隔てて痒きを掻く隔靴掻痒・隔靴搔痒冠(かんむり)山中源左衛門朝比奈文淵北条秀司ノビタキ塩谷宕陰かせどり新派劇あいつかっと各界覚感閣閣赫赫郭隗クズ石果

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かっかの関連情報