コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぱちぱち パチパチ

デジタル大辞泉の解説

ぱち‐ぱち

[副](スル)
物を続けざまに打ち合わせる音を表す語。「ぱちぱち(と)拍手する」
物が続けざまにはねたりはじけたりする音を表す語。「たき火がぱちぱち(と)燃える」
続けざまにカメラのシャッターを切るさま。「会見の模様をぱちぱち(と)カメラに収める」
しきりにまばたきするさま。「目をぱちぱちさせる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぱちぱち

( 副 ) スル
小さくて硬いものが繰り返し当たって発する軽快な音を表す語。 「 -(と)手をたたく」 「算盤そろばんを-と入れる」
熱せられたものがはじけたり、火花が散る音を表す語。 「ゴマが-はぜる」
しきりにまばたきをするさま。 「驚いて目を-させる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぱちぱちの関連情報