コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぱちぱち パチパチ

デジタル大辞泉の解説

ぱち‐ぱち

[副](スル)
物を続けざまに打ち合わせる音を表す語。「ぱちぱち(と)拍手する」
物が続けざまにはねたりはじけたりする音を表す語。「たき火がぱちぱち(と)燃える」
続けざまにカメラのシャッターを切るさま。「会見の模様をぱちぱち(と)カメラに収める」
しきりにまばたきするさま。「目をぱちぱちさせる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぱちぱち

( 副 ) スル
小さくて硬いものが繰り返し当たって発する軽快な音を表す語。 「 -(と)手をたたく」 「算盤そろばんを-と入れる」
熱せられたものがはじけたり、火花が散る音を表す語。 「ゴマが-はぜる」
しきりにまばたきをするさま。 「驚いて目を-させる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぱちぱちの関連キーワードぱちつかせるシャッター天人の五衰はらはらばちばちまじまじ発光現象カメラ跳ね炭走り火屡叩く虻の眼跳ねる会見瞬く

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぱちぱちの関連情報