コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぽんと ポント

デジタル大辞泉の解説

ぽん‐と

[副]
勢いよく跳ねたり飛び出したりするさま。「シャンパンの栓をぽんと抜く」
ものを軽くたたくさま。「ぽんと背中をたたく」
物を無造作に投げるさま。「石をぽんとけとばす」
気前よく金や物を差し出すさま。「ぽんと100万円寄付する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぽんと

( 副 )
物を軽くたたいたり、軽く当てたりする音やさまを表す語。 「肩を-たたかれた」 「ボールを-蹴る」
物がはじけたり、軽く破裂したりするさま。また、その音を表す語。 「火の中の栗が-はぜた」 「夜空に-花火が上がる」
無造作に物を投げたり捨てたりするさま。 「ごみ箱に-投げ入れる」
金品を気前よく出すさま。 「大金を-寄付する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぽんとの関連キーワード祇園(京都市)じゃんじゃんぽんぽん蒸気経済安定本部ぴっしゃり中京[区]舞妓・芸妓popup鴨川をどり竹屋の火事菅原文時四条河原ぴんぽんすぽっと国友愛佳西脇彩華日本書紀にこぽん山吹鉄砲大宝律令

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぽんとの関連情報