コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぽこぽこ(読み)ポコポコ

デジタル大辞泉の解説

ぽこ‐ぽこ

[副]
中空のものがたてる軽い音を表す語。「空箱をぽこぽこ(と)たたいて遊ぶ」
泡が次々と浮かび上がってくる音や、そのさまを表す語。「お湯が沸いてぽこぽこ(と)いってきた」
くぼみや穴がたくさんあったり、でこぼこしているさま。「ぽこぽこ(と)した金盥(かなだらい)」
ぽくぽく2」に同じ。
「膝を―あげて兵隊式に歩いていた」〈康成・童謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぽこぽこ

( 副 )
ぼこぼこ
よりも、軽い感じを表す語。 「 -と音がする」
多くの穴や突起があるさま。 「 -穴があいている板」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android