運動(物理)(読み)うんどう

百科事典マイペディアの解説

運動(物理)【うんどう】

点または物体が時間がたつにつれて位置を変えること。位置の変化を示すには,必ずある座標系を基準にとらなければならない。運動を表す量として変位速度加速度などがあり,運動と力との間にはニュートンが確立した三つの運動の法則が成り立つ。
→関連項目軌道(物理)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運動(物理)の関連情報