コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《エジプト史》 えじぷとし

世界大百科事典内の《エジプト史》の言及

【エジプト】より

…文字の使用も始まったと見られる。
【王朝時代】

[時代区分]
 王国の統一による歴史時代の開始からアレクサンドロス大王のエジプト征服までは〈王朝時代〉とよばれ,前3世紀にマネトン(マネト)が著した《エジプト史》にもとづいて31の王朝に分けられている。この王朝区分は現代においても踏襲されているが,王権の強弱(同時に文明の水準の高低)に対応して,古王国・中王国・新王国の各時代,それらにはさまれた第1・第2中間期,および興隆期(初期王朝時代)と衰退期(末期王朝時代)の7期にまとめられている。…

※「《エジプト史》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android