コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そっと ソット

デジタル大辞泉の解説

そっ‐と

[副](スル)
音を立てないように物事をするさま。静かに。「障子をそっと閉める」
他人に気づかれないように物事をするさま。こっそり。ひそかに。「秘密をそっと打ち明ける」
干渉しないで、静かにしておくさま。「しばらくそっとしておこう」
少し。ちょっと。
「沢山にあらば、皆々を申し入れうが、―した樽を下された程に」〈虎明狂・口真似

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そっと

( 副 ) スル
〔「そと」の促音添加〕
注意深く静かにするさま。 「 -なでてみる」
触らないでおくさま。そのままにしておくさま。 「この問題は当分-しておく」
こっそりするさま。ひそかに。 「 -涙をふく」 「裏口から-帰る」
ちょっと。少し。 「景清ほどこそあらずとも、-手並を見せんず/浄瑠璃・出世景清」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

そっとの関連キーワード抜き足差し足・抜足差足・抜足差し足・抜き足差足コーヒーカンタータ飲み逃げ・飲逃げ目頭を押さえる一寸やそっとやわらやわら些とやそっと手を合わせる抜き足・抜足目頭を拭う座を醒ます心が解けるプロンプ滑り寄る忍び入るそそやく人知れず滑り出づ忍び逢うこっそり

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

そっとの関連情報