コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そっと ソット

2件 の用語解説(そっとの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そっ‐と

[副](スル)
音を立てないように物事をするさま。静かに。「障子をそっと閉める」
他人に気づかれないように物事をするさま。こっそり。ひそかに。「秘密をそっと打ち明ける」
干渉しないで、静かにしておくさま。「しばらくそっとしておこう」
少し。ちょっと。
「沢山にあらば、皆々を申し入れうが、―した樽を下された程に」〈虎明狂・口真似

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そっと

( 副 ) スル
〔「そと」の促音添加〕
注意深く静かにするさま。 「 -なでてみる」
触らないでおくさま。そのままにしておくさま。 「この問題は当分-しておく」
こっそりするさま。ひそかに。 「 -涙をふく」 「裏口から-帰る」
ちょっと。少し。 「景清ほどこそあらずとも、-手並を見せんず/浄瑠璃・出世景清」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

そっとの関連情報