コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェーバー(野球) うぇーばー Waiver

翻訳|Waiver

1件 の用語解説(ウェーバー(野球)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ウェーバー(野球)

支配下選手の契約解除を指す言葉。球団が所属選手のウェーバーを希望する場合には、所属連盟会長に契約譲渡の手続きを申請。連盟はそれを公示し、選手と全球団に通告。契約希望球団は公示から7日以内に申し込みを行うが、希望球団が複数になった場合には、その選手が所属する連盟の、前年度成績の下位チームに優先順位が与えられる。日本ではここから、成績の逆順のことをウェーバー方式と呼んでいる。希望がない場合は自由契約選手になる。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウェーバー(野球)の関連キーワードタンパリング支配下選手ウエーバー解除権支配下自由契約選手ポスティングシステム人的補償育成選手瑕疵担保

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone