コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

府中[町](読み)ふちゅう

百科事典マイペディアの解説

府中[町]【ふちゅう】

広島県安芸(あき)郡,広島市に囲まれた町。かつての安芸国府所在地。山陽本線が通じ,マツダ本社工場,ビールの大工場のほか中小工場が多い。東部丘陵地を中心に住宅地化が急速に進み,広島市への通勤者が多い。10.41km2。5万442人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふちゅう【府中[町]】

広島県南西部,安芸郡の町。人口5万0676(1995)。古代に安芸国府が置かれた地で,町名はそれに由来する。市街地は広島市と連続しており,東部の呉娑々宇(ごさそう)山南西麓が住宅地として開発されたため広島市への通勤者が激増し,人口が増加している。マツダや麒麟麦酒の工場があり,自動車,食品の関連企業が多い。806年(大同1)弘法大師開基と伝える道隆寺や式内社多家神社などがある。山陽本線,国道2号線が通じる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android