池田[市](読み)いけだ

百科事典マイペディアの解説

池田[市]【いけだ】

大阪府北部の市。1939年市制。北部は丘陵地,南部は大阪平野の一部で,古名を呉羽里(くれはのさと)といい,渡来人による織布技術伝承の地とされる。兵庫県境を南流する猪名(いな)川左岸の中心市街は近世に炭(池田炭),果実の取引市で栄え,元禄年間には灘五郷と並ぶ酒造地でもあった。阪急宝塚線が通じ,大阪市の衛星都市となり,大阪国際空港に近い南部には小型自動車,光学レンズの工場が立地。農村部では植木・苗木栽培が盛ん。中国自動車道阪神高速道路が通じる。22.14km2。10万4229人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いけだ【池田[市]】

大阪府北西部の市。1939年市制。人口10万4293(1995)。市域の北部は北摂山地,南部は古扇状地と猪名川の沖積地が広がる。古代は渡来系の工人の里で,呉服(くれは)・伊居太(いこた)の両社は機織の祖を祭る。猪名川の谷口集落としての池田は,戦国時代から月に12回の市が立ち,北摂山村の木炭,木材などと平地の農村の米などの商取引が盛んな在郷町であった。とくに池田炭と近世に発展した酒造業で有名であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android