コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルネード tornado

翻訳|tornado

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルネード
tornado

北アメリカ大陸で発生する非常に大きな竜巻。おもに中南部で春に発生し,しばしば人的被害をもたらす。大きさは,直径およそ 100~600mで,寿命は数分から 10分程度であるが,中心付近の最大速域では 100m/s以上の風速となると推測されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

トルネード(tornado)

北アメリカ大陸の中南部地方に多く起こる大規模な竜巻。大被害をもたらす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

トルネード

主として北米ロッキー山脈以東に発生する大規模な竜巻。母雲(積乱雲)の雲底からたれ下がった漏斗(ろうと)雲を伴う強烈な渦巻で,中心付近の風速は毎秒100m以上。近くでは飛行機の爆音のような音がする。
→関連項目ダウンバースト熱帯低気圧

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トルネード【tornado】

北アメリカ大陸の主として中南部に発生する大気の激しい渦巻。日本の竜巻と同様のものであるが,それよりも規模の大きいものが多い。また,竜巻という言葉は陸上・海上ともに用いられるが,トルネードは一般に陸上の現象に用いられ,海上のものはウォータースパウトwaterspoutといわれる。巨大な積乱雲の底から漏斗状または柱状の雲が垂れ下がり,通常,地上から巻き上がる砂塵を伴う。渦巻は一般に低気圧性の回転(北半球では反時計回り)であり,その直径は100~500mとさまざまである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

トルネード【tornado】

北アメリカの、主として中南部に見られる大規模な竜巻。特に、春から初夏にかけて多く発生し、破壊力が大きい。
アフリカ西海岸で3~4月と10月に発生する、旋風を伴った大雷雨。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トルネード
とるねーど
tornado

積乱雲の雲底が漏斗(ろうと)状に下がり、そこから地上に向け垂れ下がってくる猛烈に風の強い気柱。局地的で、もっとも破壊的な大気現象で、日本では通常竜巻(たつまき)といっているものがこれにあたる。トルネードの渦は北半球では通常、低気圧と同様反時計回りであり、それが垂れ下がった雲といっしょに動いていく。地球的規模でみた場合、トルネードのもっとも多いのは北アメリカとオーストラリアである。[根本順吉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のトルネードの言及

【旋風】より

…空気の激しい渦巻には,いろいろの規模のものがある。一番小さなものは旋風(または塵旋風)で,つぎに竜巻(またはトルネード),台風(またはハリケーン,トロピカル・サイクロン)などとなる。【竹内 清秀】。…

※「トルネード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トルネードの関連キーワード仮面ライダーキバ/バッシャーフォーム仮面ライダー(スカイライダー)藤田スケール(トルネード)ビューフォート風力階級コーリン エドワーズトルネードアレートルネード街道北アメリカ大陸岡井カツノリ藤田スケールトルネード君TORNEO北アメリカカンザス州藤田 哲也根本順吉風力階級村田牧子野茂英雄ウェーコ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トルネードの関連情報