コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳島[県] とくしま

2件 の用語解説(徳島[県]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

徳島[県]【とくしま】

四国地方東部の県。県庁所在地徳島市。4146.65km2。78万5491人(2010)。〔沿革〕 かつての阿波国にあたり,中世には佐々木氏,細川氏などが支配,1585年に蜂須賀氏が封ぜられて以後,アイ(藍),塩,タバコの生産を基礎に阿波25万石余を支配した。
→関連項目四国地方

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とくしま【徳島[県]】

面積=4144.37km2(全国36位)人口(1995)=83万2427人(全国43位)人口密度(1995)=201人/km2(全国30位)市町村(1997.4)=4市38町8村県庁所在地=徳島市(人口=26万8706人)県花=スダチ 県木=ヤマモモ 県鳥=シラサギ四国の東部を占める県。北は香川県,西は愛媛県,高知県に接し,東は紀伊水道,南は太平洋に面する。面積,人口,経済がともに全国の100分の1を占めるため,〈100分の1県〉と呼ばれてきたが,高度経済成長にともなう地域格差の拡大によって,近年は100分の1の水準の維持も困難になってきている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone