コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王政復古(日本) おうせいふっこ

百科事典マイペディアの解説

王政復古(日本)【おうせいふっこ】

19世紀前半,基盤のゆらいだ幕藩体制を強化するという意図のもとに,〈水戸学〉の学者を中心として唱えられた〈国体〉の観念は,1854年の開国以降〈尊王倒幕論〉へと発展。
→関連項目大原重徳堺事件三条実美日本復古大和絵派明治維新明治天皇

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

王政復古(日本)の関連キーワード五ヵ条の誓文坂下門外の変公議政体論孝明天皇岩倉具視西郷隆盛長州征伐戊辰戦争徳川慶喜大政奉還

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android