コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山をなす ヤマヲナス

デジタル大辞泉の解説

山(やま)をな・す

うずたかくなる。たくさんたまる。積する。「課題が―・している」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまをなす【山をなす】

山のように高くなる。また、物がうず高く積もる。山なす。 「 - ・す大波」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山をなすの関連キーワード揖斐関ヶ原養老国定公園五頭連峰県立自然公園イスタシワトル火山ポポカテペトル火山ティベスティ山地キラウェア[山]白根山(日光)ベスビオ[山]白根山(群馬)タシルンポ寺北岳・北嶽ウラカス島ガンデン寺全羅南道御坂山地栃尾盆地甲府盆地伊那山地天子山地越後山脈

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山をなすの関連情報