武帝[南朝陳](読み)ぶてい[なんちょうちん](英語表記)Wu-di; Wu-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「武帝[南朝陳]」の解説

武帝[南朝陳]
ぶてい[なんちょうちん]
Wu-di; Wu-ti

[生]天監2(503)
[]永定3(559)
中国,南朝のの第1代皇帝 (在位 557~559) 。姓名陳覇先。字は興国廟号は高祖。微賤の出であるが,末の混乱期に武将として頭角を現し,対立者王僧弁を殺し,太平2 (557) 年梁の皇帝から位を譲り受け,陳朝を建てた。当時の陳の国力は創業期の南朝の他の王朝に比べて最も弱かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android