王政復古(世界)(読み)おうせいふっこ

百科事典マイペディアの解説

王政復古(世界)【おうせいふっこ】

(1)イギリス史。1660年亡命先のオランダで復位の条件を提示するブレダ宣言を出したチャールズ2世が,帰国して即位。ピューリタン革命に終止符が打たれ,スチュアート朝復活がなったが,次第に反動化したため,1688年名誉革命が起きた。(2)フランス史。ナポレオン没落後ウィーン会議によって1814年ブルボン朝が復活し,ルイ18世が即位。彼の治下に制限選挙制の下で旧支配層からなる保守主義と産業資本家の自由主義との衝突が繰り返され,シャルル10世治下の1830年に七月革命が起きた。
→関連項目騎士党クラレンドンクラレンドン法典クロムウェルコモンウェルスジェームズ[2世]シドニーシャフツベリーシャルル[10世]チャールズ[2世]ハリファクス百日天下フィルマーフーシェブルボン[家]ブレダ亡命貴族モンクモンマス公ルイ[18世]ルパート

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android