コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むっと ムット

デジタル大辞泉の解説

むっ‐と

[副](スル)
怒りに表情をこわばらせるさま。「悪口にむっとする」「むっとした顔」
熱気・においなどが急に強く感じられるさま。また、それによって息苦しく感じるさま。「悪臭がむっと鼻をつく」「人いきれでむっとする満員電車」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むっと

( 副 ) スル
急に怒りがこみあげて黙るさま。 「無視されて-する」 「思わず-なる」
熱さや臭においで息がつまりそうになるさま。 「 -するような熱気」 「悪臭で-する」
力を入れて、唇をとじるさま。 「 -口を結ぶ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

むっとの関連キーワード打ん剥れる・打ん剝れるパラミツ(波羅蜜)膨れっ面・脹れっ面熱れる・熅れる剥れる・剝れる怫然・艴然むっとがる口を尖らすむんむんむっと顔気色ばむ人いきれ草いきれ人熱れ熱れる人臭い耳に釘剝れる熱気勃然

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

むっとの関連情報