吉野川(高知・徳島)(読み)よしのがわ

百科事典マイペディアの解説

吉野川(高知・徳島)【よしのがわ】

四国中部の川。長さ194km。流域面積3750km2。異名を四国三郎。四国山地中部の瓶(かめ)ヶ森南麓に発して東流,高知県長岡郡大豊町からほぼ北流,大歩危(おおぼけ)・小歩危の峡谷をつくって四国山地を横断,西から銅山川を合わせ,徳島県池田町(現・三好市)から再び東流し,徳島市の北部で紀伊水道に注いでいる。上流部は包蔵水力が大きく,近年電源開発が進められている。下流部には徳島平野を形成,北岸の山麓には支流の作る扇状地が多い。古くから灌漑(かんがい)用に利用,最近は工業用水としても利用されている。徳島線開通前は舟運が盛んであった。
→関連項目藍住[町]穴吹[町]阿波[町]井川[町]池田[町]石井[町]市場[町]祖谷大豊[町]鴨島[町]川島[町]貞光[町]讃岐山脈早明浦ダム徳島[県]徳島平野土佐[町]新島荘半田[町]三加茂[町]三野[町]美馬[町]三好[町]本山[町]山川[町]山城[町]吉野[町]脇[町]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android