コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

場(物理)

百科事典マイペディアの解説

場(物理)【ば】

一般には,物質または空間のある領域で,ある状態量が各点の関数として決まるとき,その領域をその状態量の場という。状態量の性格により,スカラー場(温度分布,密度分布,ポテンシャルなど),ベクトル場(流体内の速度分布,電場磁場など),テンソル場(弾性体のひずみや応力の分布など)がある。
→関連項目位置エネルギー遠隔作用近接作用空間(哲学)グラビトンくりこみ理論ゲージ理論統一場理論媒質マクスウェル力線

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

場(物理)の関連情報