コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思う存分 オモウゾンブン

デジタル大辞泉の解説

おもう‐ぞんぶん〔おもふ‐〕【思う存分】

[副]満足がいくまで。思いきり。「思う存分(に)遊びたい」「思う存分働き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもうぞんぶん【思う存分】

( 副 )
もうこれで十分だと満足するまで物事を行うさま。思いきり。 「 -(に)食べる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

思う存分の関連キーワード俺のBakery&Cafeスティングレイ・シティ思いの儘・思いの侭鬼の居ぬ間に洗濯心一杯・心一盃思う儘・思う侭腹一杯・腹一盃赤毛のアン泉(湧泉)逞しくする腕を鳴らす思いの儘さっぱり心行く迄思ひ入り心を遣る思い切り思い入れ暴れ回る縦横無尽

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

思う存分の関連情報