コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武帝[南朝宋] ぶてい[なんちょうそう]Wu-di; Wu-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武帝[南朝宋]
ぶてい[なんちょうそう]
Wu-di; Wu-ti

[生]永和12(356)
[没]永初3(422)
中国,南北朝のの第1代皇帝 (在位 420~422) 。姓名劉裕。字は徳輿。廟号高祖。微賤の出であるが,武人として功を立て,桓玄,劉毅らの反対勢力を倒して勢力を得た。北征して南燕,後秦を滅ぼし,一時は長安をも手中に収めた。中原回復の成功ということを名目にして,永初1 (420) 年東晋 (→) の皇帝から位を譲り受け,宋王朝を創建。白籍廃止を含む土断政策 (戸籍改訂) を断行し (→土断) ,豪族を押えて,倹約を旨とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

武帝[南朝宋]の関連キーワード南北朝

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android