絶(漢字)

普及版 字通「絶(漢字)」の解説


常用漢字 12画

(旧字)
12画

(異体字)
14画

[字音] ゼツ
[字訓] たつ・たえる・はなはだ

[説文解字]
[金文]

[字形] 形声
声符は色(しよく)。色に(ぜい)の声がある。〔説文〕十三上に「斷絲なり。糸に從ひ、刀に從ひ、卩(せつ)に從ふ」とあり、〔段注〕に卩声の字とするが、字は明らかに色に従う。金文に字をに作り、〔説文〕に古文としてその字形を録する。絶は色糸の意であろうが、染色のため弱となることがある。またその色の絶妙の意がある。おそらくに代わって、のち、その字が行われたものであろう。

[訓義]
1. たつ、糸がきれる、たちきれる。
2. たえる、ことがとだえる。
3. つきる、へだたる、ふさぐ。
4. すてる、なくす、とぼしい。
5. 死ぬ、かれる、おわる。
6. わたる、すぎる、とおい。
7. はなはだ、もっとも、このうえなく、きわまる。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 タユ・タツ・スグレタリ・ワタル・カツテ・メグル・モトモ・ステテ/氣 スベナシ 〔立〕 アシキヌ・スグル・ノボル・ハナハダシ・ホロブ・メグル・イトマク・タツ・カツテ・ワタル・タユ・ヨル・ステテ・タル・スグレタル・タエン

[声系]
〔説文〕に声としてを収め、またの省声の字とする。別に虫部に声の字があり、もとその両系の字があったのであろう。

[語系]
)dziuat、斷(断)・duanは声義近く、糸などの切断をいう字。截dziat、切tsyetも同系の語であるらしく、これは切断をいう語である。

[熟語]
絶愛・絶悪・絶異・絶意・絶域・絶纓・絶遠・絶・絶佳・絶瑕・絶雅絶海・絶格・絶学・絶壑・絶冠・絶・絶巌・絶気・絶奇・絶棄・絶技・絶伎・絶裾・絶叫・絶境・絶響・絶業・絶極・絶垠・絶句・絶群・絶景・絶芸・絶険・絶嶮・絶絃・絶後・絶口・絶江・絶高絶交・絶好・絶国・絶穀・絶才・絶細・絶塞・絶祀・絶事・絶殊・絶衆・絶峻・絶緒・絶勝・絶笑・絶蹤・絶唱・絶色絶食・絶人・絶塵・絶水絶世・絶迹・絶足・絶息・絶俗・絶族・絶続・絶体・絶対・絶大・絶代・絶嘆・絶地・絶致・絶儔・絶腸・絶調・絶頂・絶島・絶等・絶倒・絶特・絶漠・絶幕・絶・絶美・絶比絶轡絶筆・絶品絶壁・絶編・絶亡・絶貌・絶望・絶密・絶脈・絶妙・絶無絶命・絶滅・絶洋・絶理・絶流・絶粒・絶糧・絶力・絶倫・絶類・絶麗
[下接語]
哀絶・萎絶・纓絶・絶・横絶・佳絶・隔絶・闊絶・冠絶・気絶・奇絶・稀絶・機絶・義絶・拒絶・禁絶・空絶・継絶・夐絶・決絶・険絶・懸絶・交絶・高絶・告絶・根絶・才絶・三絶・七絶・遮絶・謝絶・殊絶・秀絶・愁絶・峻絶・峭絶・勝絶・凄絶・悽絶淒絶・清絶・精絶・阻絶・壮絶・勦絶・卓絶・断絶中絶・超絶・殄絶・杜絶・途絶廃絶絶・絶・放絶・乏絶・妙絶・泯絶・問絶・幽絶・陽絶・離絶

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android