コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冠絶 カンゼツ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぜつ〔クワン‐〕【冠絶】

[名](スル)群を抜いてすぐれていること。「世界に冠絶する偉業

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぜつ【冠絶】

( 名 ) スル
比較するものがないほどに優れていること。 「史上に-する大文学」 「文芸学術の世界に-する/明六雑誌 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

冠絶の関連キーワード寬・漢・乾・冠・函・刊・勘・勧・勸・卷・喊・喚・堪・奸・姦・完・官・寒・寛・嵌・巻・干・幹・悍・患・感・慣・憾・換・敢・旱・柑・桿・棺・檻・款・歓・歡・汗・浣・渙・漢・灌・環・甘・甲・癇・監・看・瞰・竿・管・簡・緘・緩・缶・罐・翰・肝・艦・艱・観・觀・諫・貫・還・鑑・閑・間・関・關・陥・陷・館・鹹サンスクリット語絶・舌沈万三

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android