ちょこんと(読み)チョコント

デジタル大辞泉の解説

ちょこん‐と

[副]
小さくかしこまっているさま。ちょこなんと。「子供がちょこんと座っている」
少しだけ。ちょこっと。「球にちょこんとバットを当てる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょこんと

( 副 )
小さく動作をするさま。ちょっと。 「 -頭を下げる」
「ちょこなんと」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょこん‐と

〘副〙 小さくかしこまっているさまや小さなものがつき出たり付いたりしているさまを表わす語。
※ふらんす物語(1909)〈永井荷風〉秋のちまた「リューマチスで手の動かぬ様な老婆がチョコンと張番をして居る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ちょこんとの関連情報