ちょこんと

精選版 日本国語大辞典「ちょこんと」の解説

ちょこん‐と

〙 小さくかしこまっているさまや小さなものがつき出たり付いたりしているさまを表わす
※ふらんす物語(1909)〈永井荷風〉秋のちまた「リューマチスで手の動かぬ様な老婆がチョコンと張番をして居る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ちょこんと」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android