フラット

大辞林 第三版の解説

フラット【flat】

( 名 )
音楽で、ある音を半音低めることを示す変化記号。変記号。「♭」で表す。 ⇔ シャープ
端数がないこと。主に競技の計時で用いる。 「一〇秒-」
共同住宅で、各住戸が同一階内で完結している形式。一戸が複数階にまたがるメゾネット形式に対して用いられる。
( 形動 )
平らであるさま。平板であるさま。 「 -な地形」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

岩石学辞典の解説

フラット

この語は鉱床では水平面の夾層,しばしば層理または節理によって形成された開口部(opening)を記述するのに用い,これに沿って鉱液が浸透しこの中に鉱石鉱物が結晶化する.この語は英国ではいくつかの地方的な用語で,(1) ほとんど水平な火成岩岩床(sheet),(2) 急傾斜の地層を含む地域での,低い傾斜の石炭の薄層の広がり(tract),(3) 鉱物脈から横への拡張で,しばしば石灰岩を交代している,などの意味で使われる[Lindren : 1928, Bateman : 1952].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フラット
ふらっと
flat英語
Beドイツ語
bmolフランス語
bemolleイタリア語

(へん)記号。五線記譜法で音を半音低めるときに用いられる変化記号の一つ。調号として用いられるときと、臨時記号として用いられるときがあり、記号は♭を用いる。[柴田典子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フラットの関連情報