ちょっこり

精選版 日本国語大辞典「ちょっこり」の解説

ちょっこり

〙 (「と」を伴って用いることもある)
① 小さくこぢんまりとまとまっているさまを表わす語。ちょっこと。〔かた言(1650)〕
② 動作が大げさでないさまを表わす語。手がるに。ちょっと。
浄瑠璃・山崎与次兵衛寿の門松(1718)中「親ぢゃと思うて助言いふまいいふまい。又ちょっこりとであいいたそ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ちょっこり」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android