マルチ(英語表記)multi

デジタル大辞泉「マルチ」の解説

マルチ(multi)

[形動]数量や種類の多いさま。いくつかの要素が合わさっているさま。多く、他の語の上に付いて複合語をつくる。「マルチな機能をもつ電話機」「マルチカラー」「マルチ人間」
[類語]さまざま各種種種諸種いろいろ多様多様化多面多面的多方面多岐多種多種多様多彩数数いろんなとりどり色とりどり種種くさぐさ諸諸もろもろ百般万般諸般雑多よろず各人各様十人十色千差万別マルチプルマルチラテラル多面多元多元的多角的横断的重層的複眼的

マルチ(mulch)

マルチング」の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「マルチ」の解説

マルチ

〘語素〙 (multi-)⸨マルティ⸩ 多くの、複数の、あるいは、いくつものものが合わさった、などのを表わす。「マルチ商法」「マルチチャンネル」など。

マルチ

〘名〙 「マルチング」の略。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「マルチ」の解説

マルチ【mulch】

農作物の栽培にあたって,耕地の土壌の表面を被覆する資材のこと。またこのような被覆を行うことをマルチングmulchingといい,土壌浸食の防止,土壌水分の保持,地温の調節雑草抑制,土壌伝染性の病菌やはねからの汚染防止などを目的とする。被覆資材としては,古くから稲わら,麦わら,刈り取った牧草や野草,堆肥あるいは前作物の残渣(ざんさ)などが用いられ,敷草あるいは敷わらと呼ばれてきたが,近年はポリエチレンや塩化ビニルフィルムの利用が急速に増加している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android