コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチ multi

デジタル大辞泉の解説

マルチ(multi)

[形動]数量や種類の多いさま。いくつかの要素が合わさっているさま。多く、他の語の上に付いて複合語をつくる。「マルチな機能をもつ電話機」「マルチカラー」「マルチ人間」

マルチ(mulch)

マルチング」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

マルチ【mulch】

農作物の栽培にあたって,耕地の土壌の表面を被覆する資材のこと。またこのような被覆を行うことをマルチングmulchingといい,土壌浸食の防止,土壌水分の保持,地温の調節,雑草の抑制,土壌伝染性の病菌や泥はねからの汚染防止などを目的とする。被覆資材としては,古くから稲わら,麦わら,刈り取った牧草や野草,堆肥あるいは前作物の残渣(ざんさ)などが用いられ,敷草あるいは敷わらと呼ばれてきたが,近年はポリエチレンや塩化ビニルフィルムの利用が急速に増加している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

マルチ【mulch】

耕地を覆うビニールやわら。

マルチ【multi-】

「多数の」「多量の」「複数の」などの意を表す。多く他の語の上に付けて用いる。 「 -- CM 」 「 --タレント」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マルチの関連キーワードマルチティンバー [multi timbre]シングルパステクスチャーブレンディングミックス・ダウン[mix down]Bluetoothマルチペアリングnetwork businessラビンドラ・チャンドラ バルガバマルチタッチインターフェースLinkedマルチセッションDVDスーパーマルチドライブ二重偏波ドップラーレーダーマルチメッセンジャー観測ナローマルチビーム測深器multi strobeハイパーマルチドライブスーパーマルチドライブmultiマルチシンクモニターマルチプロセッシングエドガー・マルチネスフリップフロップ回路

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルチの関連情報