コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一応/一往 イチオウ

デジタル大辞泉の解説

いち‐おう〔‐オウ|‐ワウ〕【一応/一往】

[名]
一度。一回。「―も二応も」
「今―篤(とく)と考えて見まして」〈二葉亭浮雲
一度行くこと。
「―の新賓なれば感思おさへがたし」〈海道記・序〉
[副]
十分ではないが、ひととおり。大略。「これで―でき上がりだ」
ほぼそのとおりと思われるが、念のために。「―見直しましょう」
[補説]本来は「一往」と書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android