コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かすかす カスカス

デジタル大辞泉の解説

かす‐かす

[形動]果物などが、ほとんど水分がなくなってそのものらしい味がしないさま。「かすかすなリンゴ」
[副](スル)
に同じ。「かすかすしたナシ」
それが限界で、もはやゆとりのないさま。すれすれ。ぎりぎり。「門限かすかすのところで間に合った」
[アクセント]はカスカススカス、またはカスカス

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かすかす

[1][0] ( 副 ) スル
(「と」を伴うこともある)食物の水気が乏しいさま。 「 -(と)していてまずい」
どうにかこうにか。やっとのことで。 「 -、間に合った」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「 -の大根」
かろうじて満たしているさま。 「 -で予選を通過した」 「電車賃にさえ-だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

かすかすの関連キーワードアクセントゆとりリンゴ水分限界果物ナシ門限

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android