コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何しろ ナニシロ

デジタル大辞泉の解説

なに‐しろ【何しろ】

[副]《代名詞「なに」+動詞「する」の命令形「しろ」から》どんな事実や事情があっても、という気持ちを表す。なんにせよ。とにかく。「何しろ今日中に終わらせなければ」「何しろこの大雪では出かけられない」
とにかく用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なにしろ【何しろ】

( 副 )
〔「なににしろ」の転〕
他のことはさておいて、その事柄を強める気持ちを表す。何にせよ。とにかく。なにせ。なんせ。 「心配するよりも-一度やってみることだ」 「急ぎの仕事があるのだが-暑くて」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

何しろの関連キーワード駕御・駕馭大肌脱ぎこんな命令形何分事柄何せ急ぎ

何しろの関連情報