コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辛うじて カロウジテ

デジタル大辞泉の解説

かろう‐じて〔からう‐〕【辛うじて】

[副]《「からくして」の音変化》やっとのことで。どうにか。「辛うじて終電に間に合う」「年金だけで辛うじて生計を立てている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かろうじて【辛うじて】

( 副 )
〔「からくして」の転〕
余裕はほとんどないがなんとか実現するさま。ぎりぎりのところで。やっと。ようやく。 「 -最終電車に間に合った」 「 -合格する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

辛うじての関連キーワードアリ・アクバル・ハシェミ ラフサンジャニオリバー・セント・ジョン ゴガーティラテンアメリカの最新潮流オセアニアの最近の動き村山富市内閣ジヤール朝ゲノベーバ高橋源一郎送り仮名最上義光三峡ダム細川持之ファウル星を拾う諏訪頼継命辛辛源光行生計乍ら一躍

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

辛うじての関連情報