コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まあ マア

デジタル大辞泉の解説

まあ

[副]
とりあえずするように勧めるさま。何はともあれ。まず。「話はあとにして、まあ一杯どうぞ」「まあお掛けください」
結果に自信を持てないが、一応してみるさま。とにかく。「ちょっと厄介だがまあやってみるか」
多少のためらいをもちながら、意見を述べるさま。「まあやめたほうがいい」「まあ彼が勝つだろう」
十分ではないが、一応はがまんできる程度であるさま。「まあよくできたほうだ」
[感]驚きや意外な気持ちを表す語。あら。おや。「まあ、お久しぶり」「まあ、そうでしたか」「まあ、失礼ね」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まあ

( 副 )
十分ではないが、我慢できる程度であるさま。だいたい。 「 -いいだろう」
相手や自分の気持ちをなだめる語。 「 -待て」 「 -今日はやめておこう」 「 -そう言わずに」
相手にある行動をうながす気持ちを表す。 「 -すわりなさい」 「 -一杯いこう」

まあ

( 感 )
驚いたり感心したりしたときに発する語。多く女性が用いる。 「 -、ひどい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

まあの関連キーワード大館跡〈秋田県〉雨上がり・雨上り朝倉須恵器窯跡音如ヶ谷瓦窯跡練り餡・煉り餡有田古窯跡群泉山磁石場跡鹿背山瓦窯跡何はともあれ厚揚げ・厚揚山辺田窯跡Drまあや不動山窯跡歌姫瓦窯跡あなにえや梅谷瓦窯跡市坂瓦窯跡雨脚・雨足天狗谷窯跡生新しい

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まあの関連情報