コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まあ マア

3件 の用語解説(まあの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まあ

[副]
とりあえずするように勧めるさま。何はともあれ。まず。「話はあとにして、まあ一杯どうぞ」「まあお掛けください」
結果に自信を持てないが、一応してみるさま。とにかく。「ちょっと厄介だがまあやってみるか」
多少のためらいをもちながら、意見を述べるさま。「まあやめたほうがいい」「まあ彼が勝つだろう」
十分ではないが、一応はがまんできる程度であるさま。「まあよくできたほうだ」
[感]驚きや意外な気持ちを表す語。あら。おや。「まあ、お久しぶり」「まあ、そうでしたか」「まあ、失礼ね」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まあ

( 副 )
十分ではないが、我慢できる程度であるさま。だいたい。 「 -いいだろう」
相手や自分の気持ちをなだめる語。 「 -待て」 「 -今日はやめておこう」 「 -そう言わずに」
相手にある行動をうながす気持ちを表す。 「 -すわりなさい」 「 -一杯いこう」

まあ

( 感 )
驚いたり感心したりしたときに発する語。多く女性が用いる。 「 -、ひどい」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

まあの関連情報