ともあれ(読み)トモアレ

デジタル大辞泉の解説

と‐も‐あれ

[副]
いずれにせよ。とにかく。とまれ。「ともあれ今年も無事に終わった」
(「…はともあれ」の形で)上の事柄は別にして、一応の判断を述べるときに用いる。さておき。ともかく。とにかく。「成績はともあれ、よく努力した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐も‐あれ

〘副〙 (「ともあれかくもあれ」の変化したもの)
① 「…はともあれ…」の形で用いて、上の事柄にはかかわらない、問題にしないという気持を表わす。…は問題外として。ともかく。とにかく。とまれ
※名語記(1275)五「さもあれ、ともあれ、三文字の中のもあ反りて、ま也。れに合て、まれ也」
※浮世草子・好色一代男(1682)八「身共はともあれ、大坂のお客に」
② いずれにせよ。何はともあれ。ともかく。とにかく。とまれ。
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生の散歩「兎もあれ直接自分の生命そのもののために結果を思はず活動する事が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ともあれの関連情報