コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民主党[日本] みんしゅとう[にほん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

民主党[日本]
みんしゅとう[にほん]

日本の政党。基本理念は民主中道。
(1) 旧民主党 1996年,新党さきがけ鳩山由紀夫菅直人らが中心となり,社会民主党,市民リーグなどの衆議院議員と参議院議員 57人が参加して結党。自由民主党新進党に次ぐ第三極となった。
(2) 新民主党 1998年4月,民友連 4党(民主党,民政党,新党友愛,民主改革連合)の 131人が合流して新たな民主党を結成,菅直人が代表に選ばれた。2000年衆議院議員総選挙では 127議席にとどまったが,2003年9月に小沢一郎率いる自由党と合併し,同年 11月の総選挙で 177議席へ大躍進を遂げた。2005年小泉純一郎首相の郵政民営化をめぐる解散総選挙では,113議席で惨敗したが,小泉内閣から安倍晋三内閣に代わったのちの 2007年7月の参議院議員通常選挙で民主党が圧勝し,自民党が 1955年に結党してから独占していた第一党の座に初めてついた。同時に,与党の自民党,公明党両党を非改選議員を含めて過半数割れに追い込み,衆議院と参議院で多数派が異なる「ねじれ国会」となった。福田康夫首相は民主党との大連立を小沢代表と協議したが,民主党は役員会でこれを拒否した。2009年5月鳩山由紀夫が新代表に就任,同年 8月の総選挙で 308議席を獲得し,多数党の交代による初めての政権交代を実現した。同 2009年9月,鳩山が首相に選ばれ,国民新党,社会民主党の 3党連立政権を発足。2010年5月,沖縄県のアメリカ軍普天間飛行場移設問題をめぐって社民党が連立を離脱,6月に鳩山首相が辞任。代わって菅が代表に選ばれ,首相に就任した。だが,2010年7月の参議院選挙で惨敗。再びねじれ国会となり,厳しい政権運営に追い込まれた。2011年3月の東日本大震災(→東北地方太平洋沖地震)後,復興対応などにおけるリーダーシップの欠如を問われて菅内閣は 8月に退陣,野田佳彦が代表に選ばれ,首相に就任した。野田は,党内融和をはかりながらも,野党の自民党,公明党との間に社会保障・税一体改革の 3党合意を結んだが,党内反対派の大量造反と離党を招き,支持基盤がゆらいだ。2012年12月の総選挙では 57議席と惨敗,政権を失い,同月海江田万里が党代表に選出された。2016年3月の維新の党との合流,民進党発足に伴い,旧民主党時代から 20年の歴史に幕をおろした。

民主党[日本]
みんしゅとう[にほん]

日本の政党。1947年3月31日,幣原喜重郎を最高顧問として日本進歩党諸派,無所属が合同して結成。結成時,衆議院議員 145人。同 1947年4月の衆議院議員総選挙には第1党として臨んだが,結果は第3党にとどまった。同年 5月に芦田均総裁となり,5月24日に日本社会党国民協同党と連立して片山哲内閣を成立させた。1947年11月に幣原派が脱党。翌 1948年3月には同じ 3党連立の芦田内閣が成立したが,10月昭和電工事件で総辞職するにいたった。同 10月犬養健が総裁となり,野党となった。1949年1月の総選挙後,与党の民主自由党との連立を主張する犬養派と,苫米地義三を最高委員長とする野党派に分裂。1950年2月連立派は民主自由党に合流し,4月に野党派は国民協同党,新政治協議会とともに国民民主党を結成した。

民主党[日本]
みんしゅとう[にほん]

日本民主党」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

民主党[日本]の関連キーワード片山哲内閣太陽党

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android