苦(漢字)

普及版 字通「苦(漢字)」の解説


常用漢字 8画

(旧字)
9画

[字音] ク・コ
[字訓] にがな・はなはだ・くるし

[説文解字]

[字形] 形声
声符は古(こ)。〔説文〕一下に「大なり。なり」とあり、にがなをいう。甚だにがいものであるから「はなはだ」という副詞に用いる。苦労は古くは「劬勞」といい、ともに力(耒(すき)の象形字)に従い、農耕に従う意であった。

[訓義]
1. にがな、にがみ。
2. きびしい、はなはだ。
3. 劬と通じ、くるしむ、つかれる、なやむ。
4. と通じ、やむ、やすらか。
5. 音コ。粗悪。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 クルシブ・ネムゴロ・ハナハダ・ニガシ・エガム・イト・アシ・キハム・イカシ・スベシ・タシナミツツ・スム・サヤカナリ 〔字鏡集〕 シカシ・イト・キハム・イヤシ・タシナミツ・スヘシ・タノシ・ユガム・ハナハダ・クルシブ・ニガナ・クカクロ・ニクム・イトフ・ネムゴロ・ニガシ・アシ

[語系]
・枯・khaは同声。槁kh、涸hak、)khat、竭giatも同系の語。すべて涸渇して甘の味を失ったものをいう。ゆえに甘苦相対する語となる。

[熟語]
苦哀・苦愛・苦域・苦雨・苦役・苦塩・苦憶・苦懐苦学・苦渇・苦寒・苦諫・苦旱・苦艱・苦杞・苦境苦行・苦勤・苦吟・苦苦・苦訓・苦刑・苦形・苦計・苦言・苦眩・苦語・苦口・苦酷・苦困・苦恨・苦死・苦志・苦思・苦辞・苦手・苦主・苦酒・苦愁・苦情・苦辱苦心・苦辛・苦身・苦箴苦節・苦戦・苦船・苦楚・苦体・苦胆・苦茶・苦衷・苦痛・苦・苦闘・苦毒・苦難・苦肉・苦熱・苦悩・苦煩・苦悲・苦病・苦覓・苦慢・苦味・苦霧・苦・苦悶・苦厄・苦苦楽苦慮・苦涙・苦累・苦労・苦悪・苦器・苦功・苦良
[下接語]
炎苦・厭苦・苛苦・甘苦・患苦・寒苦・艱苦・鹹苦・危苦・窮苦・勤苦・倹苦・堅苦・孤苦・行苦・業苦・刻苦・困苦・酸苦・四苦・死苦・疾苦・愁苦・心苦・辛苦・悽苦・大苦・痛苦・忍苦・八苦・煩苦・悲苦・病苦貧苦・味苦・憂苦・離苦・良苦・労苦

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android