吉祥寺(読み)きちじょうじ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吉祥寺(東京都武蔵野市)
きちじょうじ

東京都武蔵野(むさしの)市の東半部を占める地区。江戸初期は武蔵野台地上のカヤ刈り場であったが、1657年(明暦3)の大火後、神田駿河台(かんだするがだい)(千代田区)にあった吉祥寺門前の人々が移住して新田を開き、吉祥寺新田と称した。吉祥寺はJR中央線・京王電鉄井の頭線沿線にあり、交通の便に恵まれた環境のよい住宅地で、駅前は若者に人気のある繁華街として知られる。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉祥寺の関連情報