戦(漢字)

普及版 字通「戦(漢字)」の解説


常用漢字 13画

(旧字)戰
人名用漢字 16画

[字音] セン
[字訓] たたかう・たたかい・いくさ・おののく・そよぐ

[説文解字]
[甲骨文]
[金文]

[字形] 会意
旧字は戰に作り、單(単)+戈(か)。單は盾の上部に羽飾りのある形。左に盾をもち、右に戈を執って戦う。〔説文〕十二下に「ふなり」とし、單声とするが、単は隋円形の盾で、羽飾りなどをつけた。狩の初文は獸(獣)。獸は單と犬と、狩りの成功を祈る祝詞の器((さい))の形の会意字。戦と狩りとは、古くは相似た態勢で行われた。(せん)と声が同じく、おののく、そよぐの意にも用いる。

[訓義]
1. たたかう、うちあう、せめあう、いくさをする、たたかい、いくさ。
2. おののく、わななく、ふるう。
3. そよぐ。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕戰 タタカフ・ヲノノク・タフル・オヅ・オソル・フルフ・ソヨメク・ワナナク

[語系]
戰・顫tjianは同声。憚dan、怛tatも声に通ずるところがあり、戰をそれらの意に通用する。

[熟語]
戦意・戦雲・戦役・戦格・戦獲・戦・戦艦・戦汗・戦記・戦悸・戦機・戦騎・戦兢・戦況戦局・戦勲・戦血・戦眩・戦後・戦攻・戦功・戦国・戦士・戦死・戦事・戦車・戦守・戦術・戦勝・戦将・戦捷戦傷・戦・戦状・戦場・戦色・戦心・戦陣・戦塵・戦陳・戦戦・戦船・戦卒・戦端・戦地・戦図・戦闘・戦動・戦馬戦敗・戦伐・戦備・戦筆・戦・戦簿・戦鋒・戦法・戦没・戦容・戦庸・戦慄・戦栗・戦力・戦塁
[下接語]
悪戦・一戦・厭戦・応戦・火戦・会戦・海戦・開戦・合戦・敢戦・戦・観戦・棋戦・騎戦・義戦・逆戦・休戦・急戦・距戦・禦戦・苦戦・撃戦・激戦・血戦・決戦・股戦・交戦・好戦・抗戦・混戦・作戦・策戦・参戦・死戦・実戦・車戦・主戦・守戦・舟戦・終戦・緒戦・水戦・征戦・聖戦・拙戦・接戦・舌戦・宣戦・善戦・速戦・大戦・対戦・挑戦・挺戦・停戦・転戦・督戦・内戦・難戦・熱戦・敗戦・搏戦・反戦・筆戦・百戦・不戦・奮戦・歩戦・防戦・謀戦・卜戦・夜戦・野戦・勇戦・乱戦・力戦・陸戦・臨戦・冷戦・歴戦・連戦・論戦・和戦

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android