コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮[村] みや

世界大百科事典 第2版の解説

みや【宮[村]】

岐阜県北部,大野郡の村。人口2633(1995)。飛驒高地位山(くらいやま)(1529m)山系に属する山地に囲まれた宮川流域の小盆地に集落と耕地がある。東の久々野(くぐの)町との境にある宮峠は太平洋側と日本海側の分水界をなす。宮峠北麓に飛驒一宮の水無(みなし)神社があり,宮の地名はこれに由来する。村内で産出されるヒノキ,イチイを材料とする編笠,イチイ細工が特産で,乗鞍岳御嶽山日本ラインなどの観光基地向けに出荷されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

宮[村]の関連キーワード長崎市ド・ロ神父記念館一関市の要覧

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android