のたりのたり

精選版 日本国語大辞典「のたりのたり」の解説

のたり‐のたり

〙 (多く「と」を伴って用いる)
① ゆるやかにのんびり動くさま、ゆったりとしているさまを表わす
※俳諧・俳諧古選(1763)附録「春の海終日(ひねもす)のたりのたり哉〈蕪村〉」
② だらしなく、無為に過ごすさまを表わす語。のらりくらり。
※開化自慢(1874)〈山口又市郎〉初「のたりのたりとなまけるがで」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「のたりのたり」の解説

のたり‐のたり

[副]ゆるやかにのんびり動くさま。
「―と怠けたの音が」〈風葉・恋ざめ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android