コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怠る オコタル

デジタル大辞泉の解説

おこた・る【怠る】

[動ラ五(四)]
すべきことをしないでおく。なまける。また、気をゆるめる。油断する。「学業を―・る」「注意を―・る」
病気がよくなる。快方に向かう。
「発作が、夏が来ると共に、漸く―・り出したのを喜こんだ」〈芥川・忠義〉
「読経、修法(ずほふ)などして、いささか―・りたるやうなれば」〈かげろふ・上〉
過ちを犯す。
「みづから―・ると思ひ給ふること侍らねど」〈栄花・浦々の別〉
中断する。休む。
「(水ガ)―・る間(ま)なく洩りゆかば、やがて尽きぬべし」〈徒然・一三七〉
[可能]おこたれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おこたる【怠る】

( 動五[四] )
しなければならないことを、なまけ心や不注意によりしないままでいる。なまける。さぼる。 「事件の報告を-・る」 「注意義務を-・る」 「準備を-・らない」
病気の勢いが弱まる。良くなる。 「 - ・りおはしまさずとも少しのしるしはあるべかりしことよ/大鏡 三条
途切れる。中断する。 「 - ・る間なく洩りゆかば、やがて尽きぬべし/徒然 137
油断する。気がゆるむ。 「君はおぼし-・る時の間もなく/源氏 帚木
[可能] おこたれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

怠るの関連キーワード児童虐待の防止等に関する法律病は少しく癒ゆるに加わる利得償還請求権担保付社債信託心に垣をせよ残圧チェックネグレクトコーボルトパチャママ融通念仏宗急性声帯炎業務上過失小児糖尿病義理を欠くオラショ法定公告片時片時住民訴訟FOMO届け・届

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

怠るの関連情報