コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩慢 カンマン

デジタル大辞泉の解説

かん‐まん〔クワン‐〕【緩慢】

[名・形動]
動きがゆったりしてのろいこと。また、そのさま。「緩慢な動作」
物事の処理のしかたが手ぬるいこと。また、そのさま。「事件の緩慢な処置」
[派生]かんまんさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんまん【緩慢】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
動作がゆっくりしていて、のろい・こと(さま)。 「 -な動き」
処置などが手ぬるい・こと(さま)。 「 -な対応」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

緩慢の関連キーワードクライツ‐セドンの洪水法則インターバルトレーニングコイヘルペスウイルス病大脳皮質基底核変性症ソリフラクション平滑筋線(繊)維アサギマダラオルガスムス放射相称動物モンキチョウクロナガアリダルマガエル骨盤結合織炎限界凍結速度エプーリスアダージョトゲトカゲ文化的遅滞苛立たしい造陸玄武岩

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緩慢の関連情報