油を売る(読み)アブラヲウル

  • あぶら
  • を 売(う)る
  • 油(あぶら)を売・る

大辞林 第三版の解説

江戸時代、髪油を売る者が婦女を相手に長話をしながら商売をしたことから。また、油売りが油を器に移すのに時間がかかったからとも
仕事の途中で怠ける。むだ話をして時間を浪費する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(江戸時代、髪油を売り歩く者が婦女を相手に話し込みながら商ったところから) 仕事を怠けてむだ話をする。また、仕事の途中で時間をつぶして怠ける。
※雑俳・柳多留拾遺(1801)巻一九「江戸の水のむと油をうりたがり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android