コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怠ける/懶ける ナマケル

デジタル大辞泉の解説

なま・ける【怠ける/×懶ける】

[動カ下一][文]なま・く[カ下二]
なすべきことをしない。働かない。ずるける。「仕事を―・ける」
元気がなくなる。力がなくなる。
「旅人を乗せたる馬士(まご)―・けたる声にて」〈滑・膝栗毛・初〉
なまやさしくなる。鈍くなる。
「京の詞は―・けて悪い」〈浄・矢口渡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

怠ける/懶けるの関連キーワード怠け者・懶け者・樹懶P. ラファルグおもな慣用句サボタージュのらをかわくデフォルトラファルグ骨を惜しむ目を掠める体を惜しむたりとも行為障害油を売る骨惜しみ遊び癖寒苦鳥怠け癖怠け者サボる勤怠

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android